Six Moon Design / Deschutes Plus Tarp

Six Moon Design / Deschutes Plus Tarp / 35,000 yen+tax

もはや大きめのツェルトと変わらない500gを切る僅か450gというとんでもない軽さのハイブリッドシェルターがこのデュシュッツプラスタープ。モデル名はタープとあるが、そこらのタープとは大違いできちんと全ての面に壁があるので見た目はテントそのもの。居住空間も一人ではギアを入れても持て余すほどの広さで大人二人がギリ寝れるほど。そして、他ブランドではほぼ見かけないハイブリッドシェルターと言われる部分が、写真でも分かる通りシェルターの底の周囲を囲む裾にバグネットのメッシュが全て覆われている。このおかげで日本の暖かい地域ではお馴染みの煩わしい蚊や夜間時の蛾が入ってこない。また、このメッシュが非常にきめ細かいメッシュなのでかなり風もある程度防いでくれ、裾のメッシュ自体がシェルターの内側に入り込んでいるため、雨天時でも雨のはね返りや吸収を最小限に抑えてくれる。通常、この手のシェルターは内側に全体のバグネットを仕込んでダブルウォールテント状態にするモデルが多いが、それではメッシュがどうしても重量が嵩んでしまうので、良い部分をうまく最小限に取り付けて重量を抑えている。これぞハイブリッドシェルターと言えるポイントで、個人的にこのモデルが輝いて見える部分かと。

先日行った剱岳周辺のスクランブリング&マウンテンランニングトリップでは、貸切の真砂沢でシェルター脇に岩を固めて並べていき、より風を入らないようにシャットダウンした。男二人でファストパッキング装備にクライミングロープ&ギア類と入れて、少し斜めに互い違いにして寝る感じで使った。高さが120cmほどもあるので、着替え内部で可能。また、上部に通気口もあるので、炊事をしたりしても、起床後の朝の気になる結露も最小限にしてくれ非常に快適だった。

110-125cmくらいのポール1本とペグ6本があれば簡単に設営できてしまう六角形のデザイン。そして、ハイキングやファストパッキング時にポールを使用している方であれば、一石二鳥でそのままそのポールが使えてしまう。もし、行動時にポールを使わない方であればオプションの重さ50gの123cmカーボンポールが非常に軽量で便利!また、このデュシュッツプラスタープというネーミング通り、タープのようにポールの長さを変えて設営することが容易なので、雨が降っていたり風が強い時、高所で寒い時はポールを110cmあたりで設営してあげると、内部空間は狭くなるが、気密性が高まり内部が温かくなる。反対に晴れた気持ち良い夜などは125cmあたりに高くして、下からの通気性を最大にすることで翌朝の結露がほぼ無くすことができる。自分で自由自在にタープのようにシェルターを変更できるのは実に有難い。本体は30デニールシルナイロン仕様なので、PUコーティングの防水生地と異なり経年変化を気にしなくて良いので末長く使用できるはず。

¥ 37,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

※10,800円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。